ほぼスロプロのパチスロ収支ブログ

パチスロの収支や立ち回りや設定判別などの解析攻略ネタなど、おもに高設定狙いで天井狙いなどのハイエナはあまりしません。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

正念場!?

まずは朝からリンかけで狙い台を確保。
これを150Gくらいで早々に台移動。
これがおそらく失敗。
次の台でMID3発、ボーナス確率はとりあえず良好、クレオフの可能性もあって粘る。
んが、小役のボーナス同時成立確率はどんどん下がって、もちろん当たってないわけで、ボーナス確率も大幅に低下してヤメ。
台を転々としつつ、またMID1発。。。
その後にやっとBIGを引いたけど、その頃には朝一打ってた台が好調ですやん。
そのお店の設定配分や他の台を見てもその台が設定56の台でほぼ間違いない。
ということで店を移動する。
店を移動してパチンコで回る台を探してみる。
仕事人はまだまだ渋い印象。
そうこうしてたらアタックナンバーワンで現金時27回/千円の台で大当たり。
持ち玉2箱となってこの持ち玉でなんとか繋がってくれと願ってたら繋がった。
良い感じに当たってすぐに15箱まで伸びた。
持ち玉での回りは1箱140回くらいなので現金時は上ブレ。
とはいえ持ち玉なので粘ってたら4箱飲まれたけど、少し取り戻し21時頃に撤収。

ここ最近のホール状況を見てると、スロットは5号機への入れ替え費用が重荷になって閉店するお店も・・・なんて話がある。
そのぶんお店は出しにくいという話もある。
確かに出玉感が物足りないお店が多い。
また気になる点として5号機にお客が付いてないお店が多い。
入れ替え費用はなんとかなったとしても、その後の収益源となる5号機の状況が現状はかなり悪いように思う。
4号機(主に番長)を主に打っている打ち手が4号機が無くなったらそのまま5号機を打つのかというと、そうは思えない。
4号機が無くなるとともに多くの打ち手もいなくなりそう。
良いお店は5号機に力を入れてるしお客も付いてるし出玉感も良好ではあるけど。
パチンコの方も仕事人は1台36万円するらしく、パチンコ台としてはかなり高額でその負担はホール→打ち手という図式。
80台の導入で最速導入できる条件だったようで、36万円×80台=2,880万円が打ち手の負担となる。
業界6位のダイエーさん(ホール)も民事再生らしいし、この業界はここ半年から1年くらいが正念場!?
そんな中で打ち手としては揉まれつつしっかり勝たねば・・・という意味では私も正念場!?

本日の収支
投資43K
回収66.5K
プラス23.5K
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://asoboo.blog77.fc2.com/tb.php/183-648bd5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。